新規利用者はキャンペーンによって買取率が高くなる

アマゾンギフト券の換金はキャンペーンによって新規利用が優遇される

MENU

アマゾンギフト券の買取サイトで実施されているキャンペーン

アマゾンギフト券買取の新規キャンペーン

 

商売をしていく上で「顧客獲得」というのは会社の命運を分ける重要なポイントといえるでしょう。

 

どんなに素晴らしい商品を開発したとしても、その商品を購入し利用してもらわない限りすごさは伝わりません。

 

そのために魅力的なキャッチコピーやキャンペーンで宣伝し集客を行っているのです。

 

ではアマゾンギフト券の買取という商売はといいますと、基本的にオンラインでの買い取りとなるためサービスの内容に大きな違いはありません。

 

手続きのスピードの早さや接客態度など細かい点はありますが、利用者が比較するのはアマゾンギフト券の買取率を重要視している方がほとんどなのではないでしょうか?

 

結局のところ買取業者にアマゾンギフト券を送り買取代金が振り込まれるだけのシンプルなサービスです。

 

そのためより高く換金することができる買取業者を選ぶのが比較する際の指標となっています。

 

そうなりますと買取業者は高い買取率を表記したほうが顧客獲得に有利となり多くの申し込みがされることになるのです。

 

このホームページの表記される買取率が高い業者に申し込みが入ることは間違いありません。

 

しかしあまりにも高い買取率で買い取ってしまえば業者の利益はなくなり下手すれば赤字となってしまうでしょう。

 

そこで多くのアマゾンギフト券買取業者では新規利用者限定のキャンペーンによって高い買取率を表記しているのです。

 

ではこのアマゾンギフト券買取の新規限定キャンペーンというのはどのようなものかといいますと、「2回目以降のリピーターの方の場合、84%の買取率となりますが新規利用者はキャンペーンが適用され90%で換金することができる」という内容になります。

 

つまり新規でアマゾンギフト券を換金した場合のみキャンペーンによって圧倒的に高い買取率で換金することができるのです。


新規利用者とリピーターの違い

新規利用者とリピーター

 

買取率が優遇されるキャンペーンが適用されるのは初めて買取業者を利用する新規申し込みの方限定です。

 

そして大半の買取業者では2回目以降は初回よりも低い割合での買い取りとなってしまいます。

 

買取業者は新規顧客獲得のために限定のキャンペーンを行い集客をしていることは間違いありません。

 

では利用する側のユーザーは新規の買取業者で換金するのと、同じ買取業者を使い続けていくのとどのような違いがあるのでしょうか?

 

銀行口座や本人確認を省略できる

新規での利用の場合には必ず身分証明書による本人確認の手続きや振込銀行口座の確認の手続きがあります。

 

2回目のリピーターの方による利用の場合は振込口座の変更や氏名の変更などなければなければ、この手続きを省略することが可能です。

 

そのため買い取りにかかる所要時間は圧倒的にリピーターの方が早く完了します。

 

特に早い買取業者であればリピーターの場合、10分程度で入金がされるのです。

 

一度利用しているため安心

アマゾンギフト券の買取業者はすべてが健全な営業を行っているわけではありません。

 

悪意のある買取業者の場合

  • 買取代金から消費税が差し引かれる
  • 振込まで数日かかる
  • サイトには表記されていない不可解な手数料がある

というケースが少なくありません。

 

初めて利用する場合、どのような買取業者なのか利用後でなければわかりませんが、一度利用しているリピーターであれば安心してギフト券を換金することができるでしょう。


高く換金できる新規キャンペーンは有効なのか?

新規限定キャンペーンの利用

 

確かに時間効率や安全性から見れば同じ買取業者を利用し続けるリピーターとなった方が効果的といえるでしょう。

 

しかし買取率で比較した場合では圧倒的に新規限定のキャンペーンの方が優遇されるのです。

 

アマゾンギフト券買取比較サイトアマクチでも優良店となる買取ボブでの買取率では

  • 新規利用者 90%
  • リピーター10万円未満 88%
  • リピーター10万円以上 89%

 

という買取率の振り分けになっており、新規での買取率の方が高いことは間違いありません。

 

買取率を重視して比較する方にとっては新規で利用したいと思うでしょう。

 

しかし新規での利用は初めの一回だけで2回目からはリピーターとなってしまいます。

 

ではこの新規限定キャンペーンを何度も利用するためにはどうすればいいのかといいますと、いくつかの買取業者の新規利用を行うことです。

 

これまでアマゾンギフト券の買取サービスを利用した経験がない方であればすべてが新規での利用となります。

 

そのためまず買取ボブを新規で利用します。

 

次にアマゾンギフト券を換金する際には買取ボブではなくAmaTownを利用するのです。

 

その次にはFUJIサービスに申し込みをするといった流れで異なった業者を利用することによって新規限定を利用することができます。

 

ただここで注意しなければならない点があります。

 

買取率が一律となる業者ではキャンペーンがない場合もあり、リピーターでの利用とレートがかわりません。

 

そのため新規キャンペーンを行っている買取業者でなければ対象にならないことになります。

 

しかし現在営業している買取業者の半数以上が新規を優遇するキャンペーンを実施しており、この方法は有効といえるでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

銀行口座は必須アイテム
アマゾンギフト券の買取やクレジットカード現金化でも銀行口座は即日振り込みのための必要な物なのであらかじめ用意しましょう
Eメールタイプギフト券の特徴
アマゾンギフト券にはいくつかの種類がありますが、その中でも優れた特徴のあるEメールタイプ
アマゾンギフト券の利用規約
アマゾンギフト券には細則という利用する際の規約が設けられております。それにより禁止されている行為もあります。
古物営業法の許可
アマゾンギフト券の買取業者は基本的に古物商の営業許可が必要となります
広告を掲載している買取業者
アマゾンギフト券の買取業者は営業するために多くの広告を掲載している業者も存在します
24時間営業の買取サイト
アマゾンギフト券の買取サイトの多くは24時間営業していますが、実際に夜中でも即日買取できるのでしょうか。
クレジットカードでアマゾンギフト券を購入するリスク
アマゾンギフト券の換金は主にクレジットカードによって購入されることが多いですが、利用停止などのリスクはあるのでしょうか?
経験者が語るアマゾンギフト券を換金する際のリスク
初めてアマゾンギフト券の買取サービスを利用される方にとって少なからず不安はあると思います。アマゾンギフト券を換金する際に注意しなければならないリスクについての体験談
ギフト券番号からアマゾンギフト券の金額を確認する方法
普通の商品券には額面が記載されており、金額はいくらかすぐに判断することができませんがギフト券番号だけのアマゾンギフト券はいくらのものかわかりません。そのためamazonギフト券の金額を確認する方法を解説します。