今から何十年も前から電話というのはNTTであり、その後の携帯電話といえばドコモという方は少なくないでしょう。

そんな大手携帯キャリア3社の中でも最大の利用者数を誇るのがドコモであり、もっとも多く方がドコモと契約をし携帯電話を利用していることになります。

クレジットカードのショッピング枠現金化と同じように今すぐにお金を工面することができる携帯キャリア決済の現金化は急成長しておりますが、その携帯決済現金化ユーザーも必然的にドコモの利用者が最多となるのです。

ドコモの契約者であれば利用することが可能なキャリア決済はドコモ払い(旧ケータイ払い)という名称となります。

ではこのドコモ払いというキャリア決済を現金化する方法について、これまでの経緯から2018年現在の最新の方法について解説していきます。

2017年まではPINCOMのamazonギフト券での現金化が主流

過去の携帯キャリア決済現金化方法

この携帯電話のキャリア決済を利用して資金調達することができる携帯キャリア決済現金化はここ数年で急増している比較的新しいサービスとなります。

では携帯キャリア決済をどのように現金化しているか過去の方法から検証していきたいと思います。

携帯キャリア決済の現金化はクレジットカード現金化と同じように原則的に高く換金することができる商品を購入し現金化するのがセオリーといえるでしょう。

各携帯キャリアによって決済が可能なサイトというのはそれぞれ異なっておりますが、2017年まではデジタルギフト販売サイトとなるWebMoney PINCOMでドコモケータイ払いで購入できるamazonギフト券が主流となっていました。

ドコモのキャリア決済は毎月1日になると利用枠がリセットされることになるため、毎月1日になれば数多くの携帯決済現金化ユーザーはPINCOMでamazonギフト券を購入し現金化していたのです。

Amazonでも携帯決済が導入されケータイ払いでのギフト券購入が可能に

アマゾンギフト券での携帯決済現金化

携帯キャリア決済というのはオンライン専用の決済方法でありクレジットカードのように多くの加盟店があるわけではありません。

したがって一部のオンラインショップでしか利用できない決済方法でしたが、国内最大手のAmazonでドコモとauのキャリア決済で買い物ができるようになりました。

このAmazonでの携帯決済導入は大きなニュースといえますが、なんとドコモのケータイ払いではamazonギフト券の購入にも使用できたためよりドコモ携帯決済を現金化する方法としてamazonギフト券が利用しやすくなったのです。

しかしドコモ払いでのamazonギフト券販売中止

amazonギフト券販売中止

これまでドコモだけではなくauかんたん決済を現金化する方法としてもamazonギフト券はもっとも効率的な商品となっていましたが、そんな携帯決済現金化の定番となっていたamazonギフト券を購入することができなくなりました

PINCOM及びAmazonという携帯決済によってamazonギフト券を販売していたサイトが相次いで携帯決済での販売を中止したのです。

これは明らかに換金目的でのキャリア決済を使用する動きによるものであり、携帯決済現金化するためとなるamazonギフト券が買えなくなり現金化を阻止したといえるでしょう。

ドコモオンラインショップでもiTunesコードの販売中止

iTunesコード販売中止

しかしそれでも携帯キャリア決済の現金化は行われ続けました。

amazonギフト券に代わり現金化目的で購入されていたのは各キャリアのオンラインショップで販売されていたiTunesギフトコードです。

amazonギフト券と比較するとiTunesコードは低い買取率となりますが、簡単に携帯決済で購入することができます。

そのためiTunesコードでの携帯決済現金化が増加していったのですが、2018年2月よりまたしてもすべてのキャリアのオンラインショップでiTunesコードの販売も中止されました。

これで携帯キャリア決済でamazonギフト券などのデジタルコードの購入はできなくなり、携帯決済現金化も難しくなったことは間違いありません。

それでもドコモのキャリア決済は現金化できる

ドコモ払いのキャリア決済現金化方法

日本ではクレジットカードのショッピング枠現金化だけではなく、与信枠を現金化すること自体が認められていないため携帯キャリア決済現金化も禁止される行為といえるでしょう。

そのため携帯キャリア決済の現金化は厳しい状況へと追い込まれることになるのですが、それでも携帯決済現金化ユーザーのニーズはあるのです。

では携帯キャリア決済によってamazonギフト券やiTunesコードの購入ができなくなった今、ドコモ払いを現金化する方法はあるのでしょうか?

auかんたん決済及びソフトバンクまとめて支払いのキャリア決済とは違いドコモ払いだけは「バンドルカード」というVISAのプリペイドカードにチャージすることができます。

そしてバンドルカードのチャージ残高によって現在でもamazonギフト券を購入することができるためドコモ払いでも現金化することは可能なのです。

このバンドルカードはプラスチック製のリアルカードもありますが、スマホでアプリをインストールすればすぐに使用可能なバーチャルカードもあります。

したがって

  1. スマホでバンドルカードのアプリをインストール
  2. ドコモのキャリア決済でバンドルカードにチャージ
  3. Amazonのアカウントにバンドルカードを登録
  4. バンドルカードでamazonギフト券を購入
  5. 買取サイトでamazonギフト券を現金化

といった手順のドコモのキャリア決済を即日現金化することができるのです。

このバンドルカード以外のドコモ払いの現金化方法としてはdカードプリペイドにドコモ払いでチャージする方法がありますが、dカードプリペイドは申し込みから発行まで1週間程度時間が必要となります。

そのためすぐにドコモ払いを現金化するならバンドルカードが効率的といえるでしょう。