アマゾンギフト券を悪用したアダルトサイトの架空請求詐欺業者逮捕

アダルトサイトの架空請求

昔から女性を売り物にしたいわゆるピンク系の商売は廃れることはありません。キャバクラや風俗といったリアルなものからアダルトビデオや雑誌などの二次元のものなど常に男性の欲求により進化しながら生き抜いています。しかしこういったビジネスというのは法律的に認められているものでも表向きの業界とは異なった世界です。まっとうな業者だけではなく悪徳業者も存在する商売なのです。

 

ここ最近、東京有数の歓楽街、新宿歌舞伎町のぼったくりキャバクラが連日取り上げられています。店に入ってほんの数分で数百万円という金額を請求されるという内容のニュースがよくあり摘発された事例も少なくありません。このようなぼったくりの飲み屋というのは今にはじまったことではなく昔からあるもので、最近の歌舞伎町の手口があくどいというだけで珍しいことではありません。

 

ぼったくり飲み屋と同様に昔からあるアダルトサイトの架空請求というのがあります。少し前にはワンクリック詐欺などとも呼ばれインターネットで関連サイトを見ていると会員登録されたような画像が表示され高額な登録料金を請求されます。これは多くの詐欺事件と同じように一度支払いをしてしまうと次々と請求される極めて悪質な犯罪とされ様々な対処法が行われています。
アダルトサイトに関する国民生活センターに寄せられる相談件数を見ても2014年度には10万件を超え第1位となる社会的な問題へと発展しつつあります。

アマゾンギフト券を悪用した詐欺事件

そして今年になり増え始めているのがプリペイドカードなどの電子マネーの購入を指示し、そのコードを騙し取る詐欺業者による相談件数も国民生活センターへ複数寄せられております。
これまでアダルトサイトの架空請求による詐欺事件では現金を送金させる以外にもクレジットカード現金化を悪用した事例もありました。お金が払えなくなった被害者にクレジットカード決済をさせ現金を詐取するといった方法です。最近では電子マネーのビットキャッシュなどを送らせる方法もあり、時代の流れと共に方法も進化しているといえます。

 

そしてついにアマゾンギフト券を悪用したアダルトサイトの架空請求詐欺業者が逮捕されました。その内容はこれまでの架空請求の内容と同様にアダルトサイトの登録料金の請求にアマゾンギフト券を購入させメールやFAXでギフトコードを送らせるという手口です。

  • 東京都渋谷区の無職・大嶋潤一
  • 北詰慎一
  • 長浜厚
  • 岸拓也

の 4 容疑者でこの業者は騙し取ったギフト券をヤフーなどのオークションに出品し現金化したとされております。この事件の被害総額は今年の1月からの約半年間で1億円以上にものぼるといわれております。