クレジットカード現金化にも利用されるアマゾンギフト券

クレジットカード現金化

現在の電子マネーの流通量でもっとも多いのがアマゾンギフト券です。その理由はamazon.co.jpは業界最大手ともいえるインターネット向けのショッピングモールだからです。アマゾンにはあらゆるお店が並び、5000万点を超える商品の数があります。生活必需品から家電製品、洋服や自転車とほとんどの商品を購入することができる電子マネーとして現金に極めて近い存在として、安定した価値で取引されています。

アマゾンギフト券を利用したクレジットカード現金化

 クレジットカード現金化サービスというのは、クレジットカードで買い物をするための利用枠を現金に換金することができるサービスです。このクレジットカードのショッピング枠現金化というビジネスは世間からネガティブな印象が強くあるグレーな商売と見られています。2011年頃からキャッシュバックによるクレジット現金化業者が摘発されはじめ、現在でもごく稀に現金化業者が逮捕されるおりますが、社会問題化するほどの悪徳な商法というわけでもなく数多くのクレジットカード現金化サイトがインターネット上で営業を続けております。
 このクレジットカード現金化の方法としてアマゾンギフト券を活用するサービスというのも登場し始めました。アマゾンギフト券買取のアマクチでも本業をクレジットカード現金化として営み、アマゾンギフト券の買取を兼業して行っているサイト取り上げております。アマゾンギフト券買取サイトの主力となっている商品はEメールタイプなのですが、このEメールタイプのギフト券を購入することができるのはクレジットカードのみとなっています。あくまでも憶測の範囲内での話しになりますが、アマゾンギフト券買取サイトを頻繁に利用しているユーザーの半数以上は過去にクレジットカード現金化をしていたユーザーや換金目的でアマゾンギフト券を購入するユーザーなのではないでしょうか。その理由としてクレジットカード現金化もアマゾンギフト券の買取もその目的というのはお金に換金するためのサービスです。一見別の商売のような印象はありますが、目的や仕組みの共通点から近いサービスなのです。