アマゾンギフト券を携帯キャリア決済にて購入可能

携帯キャリア決済による現金化

これまでアマゾンギフト券の購入方法というのはamazon.co.jpのサイト内から購入するかコンビニエンスストアや家電量販店などで購入するという方法でしたが、2015年3月の下旬より電子マネーの発行、運営を業務としているWebMoneyでもamazonギフト券の販売が開始されました。これによりオンラインゲームの購入を目的としていた電子マネー「ウェブマネー」でアマゾンギフト券の購入が可能となりました。

 

さらにWebMoneyでは2015年6月より、

  • auかんたん決済
  • ドコモケータイ払い
  • ソフトバンクまとめて支払い

という携帯電話料金と同時に支払いをすることができる携帯キャリア決済でのアマゾンギフト券を購入できるようになります。購入できるアマゾンギフト券は、

  1. 500円
  2. 1,000円
  3. 2,000円
  4. 3,000円
  5. 5,000円

の5種類に限られます。

携帯払いによる現金化

これまでのクレジットカード現金化といえば、クレジットカードで購入した商品を換金したり、キャッシュバック付きの商品を購入するものでしたが、最低条件としてクレジットカードがなければ利用することはできませんでした。そこで最近、出始めてきているのが携帯キャリア決済による現金化という方法でした。これはクレジットカードのショッピング枠現金化と仕組みとしては同じなのですが、クレジットカードは必要ありません。誰もが所有している携帯電話さえあれば現金化することができるという新しいスタイルの資金調達方法なのです。

携帯払い現金化の欠点
  • 高額での利用は不可能
  • 支払いは一括返済のみ
  • 換金率が6割程度

この携帯決済による現金化というのはまだ3社程度しかなく、方法や換金率に対して競合性がないため発展途上の状況にあります。最大の利点としてクレジットカードがなくても誰でも利用できる現金化という点はありますが、6割程度の換金率ではまだ利用価値はないサービスと言えます。今後このようなサービスが発展するために、このアマゾンギフト券が携帯キャリア決済が可能になるということは大きな一歩だと思います。近い将来、クレジットカード現金化のような勢いで携帯決済での現金化もマーケットは拡大するものと推測されます。

 

アマゾンギフト券を活用するクレジットカードの不要の新型現金化サイト

携帯電話キャリア決済現金化カエテク