買取ボブ
最終更新日 :2019/12/4

トップ

ライオーン

よく「カードでお金」って看板見るけどアレってどんな仕組みなの?安全なん?

ペンぺん
クレジットカードのショッピング枠を使った現金化方法だよ!それなりにリスクはあるかなぁ・・・。

ネットや広告、街中でも目にしたことがある方は少なくないでしょう。

 

「カードでお金」「クレジットカードの現金化」

看板

 

下記のようなことを瞬時に考えた方も少なくないでしょう!

  • 一体どのような仕組みでお金が手に入るの?
  • 違法なんじゃないの?怪しさプンプンだもん

 

ライオーン

怪しいと思いつつも気になる感じなんだよなぁ。

 

そこで今回はクレジットカードで現金化の仕組みと違法性、リスクについて徹底解説していきますね!

 

クレジットカードの現金化って?

仕組み

 

ライオーン

そもそもクレジットカードの現金化って?

ペンぺん
普通は買い物に使われる「ショッピングの枠」を使ってお金に換える方法のことだよ。

 

キャッシング枠は限度額いっぱい使い切ってしまったけどショッピングの枠はある、という方は多いと思います。

 

この「ショッピング枠」を使って資金調達をする方法をクレジットカードの現金化といいます。

 

ではどのように現金化されるのでしょうか?

2つのクレジットカードの現金化方法

現金化方法

クレジットカードの現金化方法は以下の2つの方法になります。

  1. 買取式
  2. キャッシュバック方式

詳しく見ていきましょう。

 

買取式の仕組みとメリット・デメリット

現金化方法1

クレジットカードのショッピング枠でブランド品や金券などの換金性の高い商品を購入して買取業者に売って資金調達する方法になります。

 

いわゆる転売ですね。

 

自分でできる現金化方法で業者を使わないため、詐欺に遭う可能性はグッと低くなります。

 

メリット・デメリットは下記の通りです。

 

メリット デメリット

・詐欺に遭いにくい
目利き力があれば高額現金化のチャンスも。

即日現金化できない
手間と時間がかかる

ライオーン

今日お金が欲しい人には無理な感じか。

キャッシュバック方式の仕組みとメリット・デメリット

現金化方法2

クレジットカードの現金化のもう1つの方法はキャッシュバック方式になります。

 

ペンぺん
キャッシュバックって携帯購入時によくあるよね。

現金化専門業者を利用して100均などで売られている商品を自分の必要額分(ショッピング枠分)購入します。

 

そして『購入特典』という名目で現金をキャッシュバックしてもらう資金調達法になります。

 

よく見る「カードでお金」というのはコチラの方法を指しています。

 

ライオーン

ちなみに換金率はどのぐらいの相場なん?

ペンぺん
カード現金化のサイトで98%と驚異的な数字見かけるけど大体、手数料引かれて相場は70~80%ぐらいかなぁ。

 

クレジットカード現金化の相場はamazonギフト券のように換金率はあまり高くないのが特徴になります。

 

メリット デメリット

・自分で商品選びをする必要がナイ
即日現金化できる

・詐欺に遭う可能性もある
換金率があまり高くない

 

ライオーン

・・・違法制はないの!?

クレジットカードの現金化は違法なのか?

違法性

クレジットカードで現金化の仕組みを説明しましたが、不穏に感じている方も少なくないでしょう。

 

「違法でしょ?大丈夫なの?」

 

はい、気持ちはわかります。ですがグレーです!

 

ハッキリとした違法であるという法律は現状ないからです。

 

買取式もキャッシュバック方式も買い物をして要らなくなったから売った、キャッシュバックという特典を受けただけですよね?

 

ライオーン

まぁ、たしかにそうだけど。じゃあ、一点の曇りなく大丈夫な行為なん?

 

クレジットカードの現金化専門業者が逮捕された事例もありますが、現金化行為ではなく、金利が出資法に定める上限を上回っていたという理由になります。

 

ですが、違法ではないけれどグレーの理由は以下になります。

 

現金化を目的とした利用はクレジットカード会社の規約に違反するからです。

 

ライオーン

バレた時どんなペナルティーがあるの?現金化のリスクは他にはある??

クレジットカードの現金化に潜むリスク

リスク

クレジットカード現金化のリスクは下記3つになります。

 

  1. 詐欺に遭う可能性もある
  2. クレジットカード会社にバレたらペナルティーを受ける
  3. 返済に詰まっても自己破産できない

詳しく見ていきましょう。

詐欺に遭う可能性もある

リスク1

クレジットカードの情報を業者に渡さなければならないので悪質な業者に引っかかった場合心配になりますよね。

 

クレジットカードの情報を盗まれたり、あり得ない程の低い換金率で現金が振り込まれたりと被害報告はあるのは事実です。

 

ペンぺん
クレジットカード会社に被害を報告するときにもペナルティーを受けないように話をしなきゃいけないというオチもある・・・。

クレジットカード会社にバレたら

リスク2

先ほども話しましたが違法ではないが、カード会社の規約に違反する行為になるので発覚したらペナルティーがあります。

 

  • クレジットカードの利用停止
  • クレジットカードの強制解約
  • 一括返済

とくに一括返済はキャッシングの分も含めての額になります。

 

現金が足りなくて資金調達したのに一括返済の額が大きければ急激に生活するのが困難になるのが想像できますよね・・・。

 

【参考記事】【注意】amazonギフト券買取は利用規約で禁止された行為

 

自己破産はできない

リスク3

借金の返済や支払いが立ちいかなくなった場合の最終手段「自己破産」!

 

クレジットカードの現金化は破産法により裁判所から免責がおりません

 

ですので、度重なる現金化によってカードの支払いができなくなった場合にも自己破産ができないために逃げることができなくなります。

 

ペンぺん
ご利用は計画的にってワード、けっこうな重みあったね・・・。

クレジットカードの現金化・まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回はクレジットカードで現金化の仕組みと違法性、リスクについて徹底解説しました。

 

「カードでお金」は違法ではありませんが規約違反であること、なにより、一番気を付けなければならないのが悪質業者によるカード情報の流出になります。

 

ペンぺん
もちろん、優良なカード現金化業者も存在します!

 

ですが、個人情報をあまり晒したくない人には抵抗がありますよね?

 

ましてやクレジットカードの情報であれば尚更に抵抗を感じる方も少なくないでしょう。

 

どうしても一時的に現金が必要というのであれば、amazonギフト券買取を使った資金調達法をオススメします。

 

コチラの方法ですとAmazonでamazonギフト券を購入して優良な買取サイトを利用すれば即日に現金調達できます。

 

リスクと自分の状況に合わせて賢く資金調達しましょう!

 

【参考記事】amazonギフト券買取でクレジットカードを現金化できる?仕組みや安全性を解説