アマゾンで法外な送料を騙し取るサイト

スマートダイレクト

詐欺業者や悪質なサイトというのは様々な角度から欺くことを企てています。普通の人では考え付かないような盲点を探し出すという点に非常に長けているように思えます。インターネットという存在がどこにでもある現在ではその成長と共に、ネットショッピングというのも広く普及しております。その中でもamazonは多くの商品を取り扱う大手の通販サイトとして利用されています。

 

ネットショッピングと切っても切り離すことができないのが商品を配送するための送料です。オンラインショップというのはかなりの数のサイト数があるため、一つの商品を多くのサイトで比較することができます。実店舗のようにわざわざ足を運んだり電話で問い合わせることなく多くのお店から一番安いお店を瞬時に絞り込むことができるのです。その結果、時間や交通費などのロスを確実に抑えることができますが、送料だけは必要になります。ほとんどのオンラインショップである程度の金額まで達すれば送料は無料となりますが、少額の買い物の場合、送料は必要になってきます。この少額での買い物という点が鍵になるのですが、

 

例えば定価1,500円の商品がセールで1,000円で購入できるとします。この商品の送料が一律840円だった場合、同じ商品を二個以上購入しなければ定価よりも高い金額を支払わなければならないということになります。つまりオンラインショップというのは送料を含めての購入金額という常識があるのです。

スマートダイレクトという詐欺サイト

商品の配送料金というのは、

  • 商品の大きさ
  • 配送する距離
  • 運送会社

などによって価格は異なるものなのですが、送料を一律にしているサイトも多くあります。
中には送料無料というところもあり、そのようなサイトでは商品の価格が若干高く設定されているというトリックがあります。しかし最近、取りざたされているスマートダイレクトでは商品が安い上に送料は無料という魅力的なお店です。それに疑問を抱くことなく1click注文で購入手続きを進んでいくと送料無料なはずなのに2,000円から7,000円という異様に高い送料がかかるという仕組みになっていました。これに気づくことなく購入手続きが完了してしまうと、実に高い商品を購入したことになってしまいます。

 

こういった詐欺業者の手口というのは少しすれば規制されることになると思われますが、今後は似たような手口の悪質サイトはでてくると予想されます。アマゾン側でも注意を促しておりますが、こういったサイトには気をつけましょう。