大黒屋などの金券ショップでは基本的に店舗に来店し商品券やレジャーランドのチケットなどを店頭買取するのが一般的といえるでしょう。

店舗が営業している時間に足を運び換金したい商品券やギフトカードなどの金券類を査定してもらい、引き換えに買取代金を受け取る方法で手続きすることになります。

その点、amazonギフト券の場合ではほとんどの買取業者は大黒屋のような店舗はありません。

なぜかといいますとamazonギフト券の買取手続きは店舗で行うのではなく、大半の手続きがメールによって取引されているのです。

したがって店舗まで足を運ぶ必要はなく、パソコンやスマホからどこにいても換金することができます。

アマゾンギフト券の買取業者との取引は電話での問い合わせはもちろん可能ですが、原則的にはメールによって取引をすることになるのです。

POINT

  1. amazonギフト券買取サイトのホームページから申し込み
  2. 買取業者から本人確認や振込先銀行口座を伝える内容のメールが届く
  3. メールに従い金融機関情報や身分証明書をメールで送信
  4. 買取を希望するアマゾンギフト券をメールで送る
  5. 買取代金が口座に入金される
  6. 手続きが完結した内容のメールが送られてくる

    こういった流れでメールだけのやりとりでアマゾンギフト券を換金することができるため電話連絡をすることなく利用できます。

    連絡の手段としてメールやSMSよりもスマホアプリのLINEが主流

    スマホアプリLINE

    現代ではガラケーと呼ばれる携帯電話よりもiPhoneやAndroidといったスマホの方が多くなり、街中ではスマホを操作しながら歩く光景を目にします。

    ふと気付いたのですが以前と比較すると、携帯電話で通話している人は少なくなり画面を操作している人の方が多くなっているのではないでしょうか?

    確かにガラケーの時代に比べるとスマホはパソコンと同じようにインターネットにアクセスすることができ様々な種類のアプリが利用できるため、暇さえあればスマホを操作している依存症のような方も少なくありません。

    多くの方が普段から携帯し手放すことができないスマホですが、そもそも携帯電話でありメインの機能は「通話するための機器」といえるでしょう。

    しかしながら現在ではスマホは通話以外の連絡手段が主流となりつつあるのです。

    携帯電話にはガラケーの頃からメールやショートメッセージ(SMS)といった電子的な手紙となるテキストを相手に送ることができる機能があります。

    しかし今の連絡の手段として多くの方が利用しているのはメールではなく、通信アプリの「LINE」が主流となっているのです。

    LINEは基本的に料金のかからない無料アプリであり、メッセージを送るだけでなく通話やビデオ通話も利用できるとして世界で累計10億を超えるダウンロード数となる大人気のアプリとなります。

    そんなメールではなくLINEでアマゾンギフト券買取の手続きを行うことは可能なのでしょうか?

    LINEでのアマゾンギフト券買取手続き

    LINEでのアマゾンギフト券買取

    最近では格安スマホや格安SIMといった大手キャリアよりも安い料金で携帯電話を利用することができるようになりました。

    この格安スマホのメリットは料金の安さにありますが、デメリットとしてキャリア決済やキャリアのメールアドレスを使用することができません。

    こういった影響から今までのようにメールをあまり使わなくなった方のいるのではないでしょうか?

    そしてLINEというとても便利な通信アプリが登場したことによってその勢いはさらに加速しているようにも感じられます。

    そんなLINEでもamazonギフト券の買取が可能というサイトが実際にあるのです。

    今のところまだそこまで多くの買取業者でLINEが導入されているわけではありませんが今後は増加していくことでしょう。

    ではLINEでのアマゾンギフト券買取手続きはどのように行うのか見ていきましょう。

    LINEの友達追加

    まず初めに買取業者のLINEを友達に追加しなければLINEでのやりとりができません。

    友達に追加するための方法はIDの検索やふるふるなどいくつかありますが、買取業者のサイト内にあるQRコードを読み込む方法がもっとも簡単なのではないでしょうか。

    LINEのアプリを起動し「友達を追加」の項目からQRコードを選択します。

    買取サイト内にあるQRコードを読み取れば友達に追加されます。

    買取業者のLINEにアマゾンギフト券買取の申し込み

    LINEでのアマゾンギフト券買取の申し込みは基本的にホームページにある申し込みフォームと同じような内容となります。

    • お名前
    • 電話番号
    • メールアドレス
    • ギフト券の種類(amazonギフト券など)
    • 新規/2回目以降
    • 決済方法(クレジット/キャリア決済docomo/キャリア決済au/キャリア決済softbank/その他)
    • お申し込み金額

    氏名や買取を希望する金額といった情報をLINEで記入し送信しますと金融機関情報や本人確認の手続きに進みます。

    振込先金融機関の情報や身分証明書の確認

    こちらの手続きは新規利用の方のみ必要となり、リピーターの方は振込先に変更がなければ特に必要ありません。

    • フリガナ
    • 生年月日
    • 郵便番号〒
    • 住所
    • 銀行名
    • 支店名
    • 口座番号
    • 身分証明書の画像

    アマゾンギフト券の送信

    一般的なアマゾンギフト券の買取の場合、

    POINT

    1. 手元にあるEメールタイプのamazonギフト券を転送にて買取業者のメールアドレスに送る
    2. 新規発行の場合には買取業者の指定するメールアドレス宛に送る

      といった方法でアマゾンギフト券の買取を依頼することになりますが、LINEの場合ではメールのように転送することはできません

      ではどのように買取業者に送るのかといいますと、Eメールタイプはメール内に記載されている

      • ギフト券番号
      • 金額
      • 有効期限

      が記載されている部分をスマホの機能でコピーしLINEにペーストし送信します。

      なおカードタイプの場合にはギフト券番号の部分を撮影し画像を送信します。

      コピーアンドペーストの使い方がわからない方がギフト券番号を手入力することがありますが、番号に誤りが発生する可能性がありますので避けた方がよいでしょう。

      買取代金の入金

      アマゾンギフト券の買取手続きが完了しますと指定した銀行に買取代金が入金されます。

      入金が完了しましたらLINEにて報告が届き、すべての手続きが完了となります。