2015年3月30日、電子マネーなどを取り扱う仮想通貨運営会社ウェブマネーは、メールだけでその場で買えるショッピングサービス“WebMoney PINCOM”において、“Amazonギフト券オンラインショップ”をオープンし、Amazon Gift Cards Japanが提供する“Amazon ギフト券”の販売を開始しました。

WebMoney PINCOMとは?

ウェブマネーはwiiのニンテンドープリペイドカードやソニーのプレイステーションネットワークカードなどの主にゲーム関係の商品やソフトを購入するために利用することができる電子マネーとして多くの利用者が存在します。

支払い方法はクレジットカードやコンビニ払いに加え、携帯電話でのキャリア決済にも対応する利便性の高い仮想通貨です。

電子マネー売買のマッチングサイトで数多くの種類を取り扱うgiftissueでも売買することができます。

amazonギフト券の販売による影響

このWebMoneyでもアマゾンギフト券を購入できるようになり、流通の速度が増しさらに価値は高まる見込みとなりました。

現在、販売されているギフト券は、

  • 500円
  • 1,000円
  • 2,000円
  • 3,000円
  • 5,000円

の5種類となっております。

購入方法はWebMoneyでの決済となりますが、WebMoneyは携帯キャリア決済でも購入が可能ということになります。

つまり、

携帯キャリア決済→WebMoney→アマゾンギフト券→現金

という方向にも利用できることになりそうです。